看護師が悩むヘアカラー

今では、待ちを歩いていても髪を明るい色にしている人が多いです。看護師の中にも、髪を明るくしたいと考える人はいると思います。しかし、医療関係の職場は髪の色に制限がある場合もあるので、どの程度の明るさまでが許容範囲なのか、少し分かりづらいですよね。清潔な印象が第一となる職業でもあるので、髪の色合いが気になる看護師は多いでしょう。そこで、看護師の髪の色について調べてみました。特に、新人の看護師は髪の色で悩むことが多いと思います。そのような時は、職場の雰囲気を観察してみると良いかもしれません。医療機関によっては「黒髪が基本」というルールを作っているところもありますが、特にルールがないところもあるようです。その場合、先輩の髪の色をチェックしてみると良いでしょう。周りがほとんどヘアカラーをしていない場合には、黒髪でいた方が無難といえます。しかし、多くの看護師がヘアカラーをしている環境であれば、カラーをしても問題ないです。しかし、明るすぎる色や派手な色は、当然避ける必要があります。髪の色は、ナチュラルブラウンやダークブラウンなどの色合いを選ぶと問題ないでしょう。中には、白髪が気になりだしたから染めたいと思っている看護師もいるようです。そのような場合も、自分の髪の色に近い色であれば自然に見せることができるので、染めても問題ありません。看護師でも、職場によっては派手な色合いでなければヘアカラーを楽しむことができます。ヘアカラーをするのが少し心配な人は、先輩に確認してみると良いです。最初に確認をしておけば、後々注意される心配もなくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP